アルバイトを選択するといった事
アルバイトを選択するといった事

アルバイトの履歴書でのアピールポイント

アルバイトの履歴書を書く際には、読みやすい文章であることが前提です。ダラダラと書いて、いったい何が言いたいのか見えてこない履歴書は評価されません。読みやすい文章を書くためには結論から書くことが重要です。また、一文一文を短くコンパクトにまとめることも重要です。結論を書いて、それから、経験や自分の考えの内容を書く。そして、その経験が会社に入った後、どう活かされるのか、どう活かしたいのかという抱負を書く。この一連の文章の流れの中でよいタイミングで「自分はこの時に〜の行動をとりました」「自分はこの時に〜の選択をしました」などとビジネス能力をアピールできる表現を挿入しましょう。

さらには、ビジネス能力以外にも、自分の評価を高めるようなネタを積極的にアピールすると良いです。例えば、自らの実績、成果を数学的裏付けをもってプレゼンできる人は、ビジネス感覚を持った人だと受けとめられて信頼度が増します。また、本人の第一印象からは意外性や多面性を感じさせる趣味は評価に値します。体育会系の学生がバイオリンをやっていたり、上品で優しそうな学生が空手をやっていたりすると、その人の器の広さやポテンシャルを感じます。そうすると人事担当者はこの人は存在感&グレード感&メジャー感のある学生だと感じてプラスの評価をしてくれることが少なくありません。

近頃良く聞く求人の参考になるネタは便利なココでチェックしてみてください。。